プロフィール
キャンドル作家Maiko
キャンドル作家Maiko
東京のキャンドルスクールを卒業後、
都内有名ホテルやクラブ、カフェなどで、キャンドルデコレーション、
学校・イベントなどでキャンドル教室を行う。
和歌山でもキャンドルの持つ魅力、キャンドル作りの楽しさを伝えたいと、 12年ぶりに帰郷。

カルチャースクールやアトリエで、キャンドル作りを教えたり、
イベント・女子会などどこへでも飛んで行き、出張教室をしています。
その他、屋外イベントなどで販売したりしてます。

-製作-
飾ってかわいいだけなら、キャンドルではなくていい。
灯してこそ美しいキャンドルを、というのが私の基本理念です。
「蝋」を使って造り、「火」を灯して仕上げる。
他の素材では表現しきれない世界を、深く追求していきます。

-出張教室&ワークショップ-
出来上がった瞬間の、皆様の笑顔と「わぁ綺麗!」という歓声が大好きです。
簡単だけど個性がでるキャンドル作り。
丁寧にわかりやすく和やかに、
キャンドル作りの楽しさ、灯すことの感動を知って頂くため、
出来上がった後の皆様の笑顔を楽しみに指導致します。

NPO法人・キャンドルアーティスト協会 正会員
Candles artist Maiko
Phone  050-5884-2743
E-mail  maiko@candress.net
HP http://candress.net

★主な出店・メディア出演★

2012年1月15日 和歌山新報掲載

2012年01月24日 wbs和歌山放送 もっと、つれわか!出演

2012年2月14日 NHK総合 明日の輪出演

2012年2月15日 NHK総合 ぐるっと関西おひる前出演

2012年3月25日 片男波音画喰祭出展

2012年4月11日~15日 ゆあさ行灯アート展
キャンドルデコレーション出展・作品展示販売


2012年4月22日海南サンデーマーケットに出展

2012年5月3日・4日芦屋アートバザールに出展

2012年7月テレビ大阪主催大阪アートバザールに出店

2012年8月和歌山・高野山ろうそく祭りにてキャンドル教室

2012年9月J:COM放送「ココらぼ」出演

2012年10月和歌山放送「ヘンリー・TONPEIの今夜もハイボール」出演

2012年11月東京ビッグサイト「TOKYO DESIGN FESTA」出店

Luxury Collection Vol.1出展
2012年12月9日

Luxury Collection Vol.2出展
2013年2月11日

シュシュマーケット Vol.15出展
2013年3月20日

ART&HANDMADE BAZAAR in KOBE出展
2013年5月3・4日

近鉄百貨店和歌山店出展
2013年5月5~12日

名古屋クリエーターズマーケット出展
2013年6月29・30日

近鉄百貨店和歌山店出展
2013年8月16~21日

日本テレビ
「行列のできる法律相談書~各界で活躍するイケメン&美女スペシャル~」に出演

Luxury Collection Vol.3出展
2013年9月16日

和歌の浦アートキューブ10周年イベント出展
2013年11月1日

シュシュマーケットvol.16出展
2013年11月4日
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2012年07月04日

★ニュース和歌山読んで頂けましたか?★



ぎゃーーーーーーー
ついに掲載されましたface08face07
嬉しいんですけど、すごく嬉しいんですけど、なんだろうこの恥ずかしさは。。。(/ω\)
スマイろうと笑顔がひきつりまくった中で、一番自然な写真を選んでもらえました(爆
(ブログ初期のギュリネタ・・似てないやん!という苦情は受け付けません。。)


皆さん、熟読してくださいましたか?


皆さんにキャンドルの魅力が伝わったらいいなぁと心から願いつつ。
エコきっかけでもいいので、
毎日にキャンドルがある生活が広まればよいなと思います。

炎の灯りは、人の笑顔を明るく見せ、食べ物を美味しそうに映し、
人とのコミュニケーションをとりやすくするといわれています。
きどってロマンチックを演出するわけでもなく。
ただ、昔の生活を少し思い出しただけ。
昔の夜の地球の色を、少し取り戻したいだけ。
何かを削れば、どこかが豊かになれる。
火の灯は何かを教えてくれると思います。
最先端の技術を使っていかに多くの電気を作るか、よりも、
昔の知恵を思い出し、最小限の電力でどんなに豊かな生活ができるか。

私のキャンドルは、すぐに手に取れる場所に飾っておいてもらえるようなキャンドル。
オブジェ代わりのキャンドルを、ディナーが始まったら、リラックスタイムの会話が始まったら、
自然と火をつけてもらえるような・・。

また教室では、子供たちに、
「ろうそくって誕生日のときだけじゃないんやなぁ」
「粘土みたいで楽しいなぁ」
ということを知ってもらえるだけでも嬉しいです。
そして、大人の皆さんには色んな技法があって、奥が深いことを知って欲しい。

自分で作ったものを灯す、プレゼントする。
電気を消して、皆で歓声をあげて。
そこには会話があって、笑顔がある。


そんなシンプルなことを、丁寧に伝えていけたらと思っています。

Maiko



以下告知りぴーーーーと。


はい、わすれちゃいけないシュシュマーケット!
まもなくです!心を込めて作った、約60点の新作も発表。
今週6日金曜10:00~15:30はビッグウェーブにお越しくださいね!!!
96店舗さんが集まるみたいですよ!!
入場無料です。

さらにさらに
8日金曜の読売和歌山文化センターで行う教室も要チェック★
ココナッツライムの香りのランタン作りを開催します。
「星降る夜に灯そう!スター★ランタン
夏の様々なシーンで活躍するランタンを手作りしませんか。カラーは自由に選べます。爽やかなココナッツライムバーベナの香りです。」
開講日時 7月8日(日)10:30~12:00
受講料 1回1,575円、教材費1,500円
ご予約・読売文化センター 073-428-2540

ではよろしくお願いいたします★

Posted by キャンドル作家Maiko at 11:09
この記事へのコメント
今朝、ニュース和歌山で見ました。キャンドルもそうですが、それ以上にあなたのほうが美しい!!(^o^)/

「100万本のキャンドルより美しいキャンドルアーティスト」として売り出せば、さらなる人気上昇につながるのではなかろうかと・・・(^o^)/
Posted by le souffle mysterieux at 2012年07月04日 11:23
le souffle mysterieux さん>読んで頂き、本当にありがとうございます^^!えぇぇ~><とんでもございません。。。
100万本のキャンドルみたいに美しくなりたいアーティストでお願いします^o^!フフ!
Posted by キャンドル作家Maikoキャンドル作家Maiko at 2012年07月04日 11:51
はじめまして。私もニュース和歌山で拝見させて頂きました。それから以前NHKの明日のWAで、その活動を見させて頂き、和歌山にもこういう方がおられるのかと思っておりました。それが今回ニュース和歌山にも載られ、益々その活動が広がっているように感じられました。キャンドルと言う灯火が和歌山全体に広がりそして、全国へと灯されていくことを期待しております。
Posted by 海南農人 at 2012年07月05日 07:55
海南農人さん>はじめまして!読んで頂いてありがとうございます^^NHKもみていてくださったなんて感激です><!もっと皆様にキャンドルの魅力を広められるよう、灯火の温かさを伝えられるよう、頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします^^!
Posted by キャンドル作家Maikoキャンドル作家Maiko at 2012年07月05日 23:53