プロフィール
キャンドル作家Maiko
キャンドル作家Maiko
東京のキャンドルスクールを卒業後、
都内有名ホテルやクラブ、カフェなどで、キャンドルデコレーション、
学校・イベントなどでキャンドル教室を行う。
和歌山でもキャンドルの持つ魅力、キャンドル作りの楽しさを伝えたいと、 12年ぶりに帰郷。

カルチャースクールやアトリエで、キャンドル作りを教えたり、
イベント・女子会などどこへでも飛んで行き、出張教室をしています。
その他、屋外イベントなどで販売したりしてます。

-製作-
飾ってかわいいだけなら、キャンドルではなくていい。
灯してこそ美しいキャンドルを、というのが私の基本理念です。
「蝋」を使って造り、「火」を灯して仕上げる。
他の素材では表現しきれない世界を、深く追求していきます。

-出張教室&ワークショップ-
出来上がった瞬間の、皆様の笑顔と「わぁ綺麗!」という歓声が大好きです。
簡単だけど個性がでるキャンドル作り。
丁寧にわかりやすく和やかに、
キャンドル作りの楽しさ、灯すことの感動を知って頂くため、
出来上がった後の皆様の笑顔を楽しみに指導致します。

NPO法人・キャンドルアーティスト協会 正会員
Candles artist Maiko
Phone  050-5884-2743
E-mail  maiko@candress.net
HP http://candress.net

★主な出店・メディア出演★

2012年1月15日 和歌山新報掲載

2012年01月24日 wbs和歌山放送 もっと、つれわか!出演

2012年2月14日 NHK総合 明日の輪出演

2012年2月15日 NHK総合 ぐるっと関西おひる前出演

2012年3月25日 片男波音画喰祭出展

2012年4月11日~15日 ゆあさ行灯アート展
キャンドルデコレーション出展・作品展示販売


2012年4月22日海南サンデーマーケットに出展

2012年5月3日・4日芦屋アートバザールに出展

2012年7月テレビ大阪主催大阪アートバザールに出店

2012年8月和歌山・高野山ろうそく祭りにてキャンドル教室

2012年9月J:COM放送「ココらぼ」出演

2012年10月和歌山放送「ヘンリー・TONPEIの今夜もハイボール」出演

2012年11月東京ビッグサイト「TOKYO DESIGN FESTA」出店

Luxury Collection Vol.1出展
2012年12月9日

Luxury Collection Vol.2出展
2013年2月11日

シュシュマーケット Vol.15出展
2013年3月20日

ART&HANDMADE BAZAAR in KOBE出展
2013年5月3・4日

近鉄百貨店和歌山店出展
2013年5月5~12日

名古屋クリエーターズマーケット出展
2013年6月29・30日

近鉄百貨店和歌山店出展
2013年8月16~21日

日本テレビ
「行列のできる法律相談書~各界で活躍するイケメン&美女スペシャル~」に出演

Luxury Collection Vol.3出展
2013年9月16日

和歌の浦アートキューブ10周年イベント出展
2013年11月1日

シュシュマーケットvol.16出展
2013年11月4日
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2012年10月22日

★結婚しました★




親友が。

私じゃなくてすみませんね(`・ω・´)キリッ

今月は高校時代の親友の結婚式がありました。
一緒に遊びほうけていた(つもり)なのに、
シレっとKO大学に受かり、
久々に連絡を取れば「今中国で働いてる~」
などと、
いつも何かとびっくりさせてくれる彼女。
努力をしていることを決して見せず、
自分の才能をひけらかさない才女を射止めたのは、
台湾人の新郎でした。

お国柄か、
もうどうしようもなくLOVEでいっぱいの新郎の手紙に、
出席した女子一同赤面(〃ω〃)
どこへ行くにも彼女の腰に手を当て、微笑みかけ、
常に気遣っている姿に、胸が熱くなるばかりでした。

新郎曰く、
僕の心のこもった台湾料理とマッサージで
彼女を射止めたんだ、だって(笑)
羨ましいかぎりですなヽ(・∀・)ノ

大きなおうちは建ててあげられないかもしれないけれど
世界中に連れていって色んなものを見せてあげる
高級なレストランばかりは無理だけど
僕が美味しい料理を作ってあげる

ほんのほんの一部ですが
温かく熱く素朴でいて情熱的な手紙でした。

彼女が読み上げた両親への手紙で、
いつも得体の知れない焦りや、
何かをやり遂げないといけないという不安にかられて生きてきたこと、
そして彼と出会うことでそれがなくなり、
安心して身を預け生きられるようになったことを知りました。

本当にいつも
ひょうひょうとしている彼女ですが、
やはり何の努力も悩み苦しみもなく、
たくさんのものを掴んできたわけではない。
そんな彼女を解き放ち、
またこれから幸せにしてくれる新郎に感謝です。


玉津島神社は
彼女のご両親も式を挙げた場所だそうです。

突き抜けるような秋晴れの日。

不老橋の上、
日本と台湾の架け橋が、
にっこり微笑んでおりました。


■■■


絶対結婚しないだろうと思っていた
スーパーキャリアウーマンの最後の砦が
ついに向こう側へ・・・・・(´;ω;`)ァゥゥ


同じカテゴリー(日常の戯言)の記事画像
★城下町バル★
★おめでとう真道ゴー選手★
★メルサボ~ン★
★がが降臨★
★しっ失恋か?!★
★冬の曇り空★
同じカテゴリー(日常の戯言)の記事
 ★城下町バル★ (2013-10-11 04:12)
 ★おめでとう真道ゴー選手★ (2013-05-20 10:28)
 ■2年前を心に刻む今日■ (2013-03-11 14:56)
 ★メルサボ~ン★ (2013-02-27 16:00)
 ★がが降臨★ (2013-01-12 18:11)
 ★しっ失恋か?!★ (2012-12-21 21:47)

Posted by キャンドル作家Maiko at 22:11 │日常の戯言