プロフィール
キャンドル作家Maiko
キャンドル作家Maiko
東京のキャンドルスクールを卒業後、
都内有名ホテルやクラブ、カフェなどで、キャンドルデコレーション、
学校・イベントなどでキャンドル教室を行う。
和歌山でもキャンドルの持つ魅力、キャンドル作りの楽しさを伝えたいと、 12年ぶりに帰郷。

カルチャースクールやアトリエで、キャンドル作りを教えたり、
イベント・女子会などどこへでも飛んで行き、出張教室をしています。
その他、屋外イベントなどで販売したりしてます。

-製作-
飾ってかわいいだけなら、キャンドルではなくていい。
灯してこそ美しいキャンドルを、というのが私の基本理念です。
「蝋」を使って造り、「火」を灯して仕上げる。
他の素材では表現しきれない世界を、深く追求していきます。

-出張教室&ワークショップ-
出来上がった瞬間の、皆様の笑顔と「わぁ綺麗!」という歓声が大好きです。
簡単だけど個性がでるキャンドル作り。
丁寧にわかりやすく和やかに、
キャンドル作りの楽しさ、灯すことの感動を知って頂くため、
出来上がった後の皆様の笑顔を楽しみに指導致します。

NPO法人・キャンドルアーティスト協会 正会員
Candles artist Maiko
Phone  050-5884-2743
E-mail  maiko@candress.net
HP http://candress.net

★主な出店・メディア出演★

2012年1月15日 和歌山新報掲載

2012年01月24日 wbs和歌山放送 もっと、つれわか!出演

2012年2月14日 NHK総合 明日の輪出演

2012年2月15日 NHK総合 ぐるっと関西おひる前出演

2012年3月25日 片男波音画喰祭出展

2012年4月11日~15日 ゆあさ行灯アート展
キャンドルデコレーション出展・作品展示販売


2012年4月22日海南サンデーマーケットに出展

2012年5月3日・4日芦屋アートバザールに出展

2012年7月テレビ大阪主催大阪アートバザールに出店

2012年8月和歌山・高野山ろうそく祭りにてキャンドル教室

2012年9月J:COM放送「ココらぼ」出演

2012年10月和歌山放送「ヘンリー・TONPEIの今夜もハイボール」出演

2012年11月東京ビッグサイト「TOKYO DESIGN FESTA」出店

Luxury Collection Vol.1出展
2012年12月9日

Luxury Collection Vol.2出展
2013年2月11日

シュシュマーケット Vol.15出展
2013年3月20日

ART&HANDMADE BAZAAR in KOBE出展
2013年5月3・4日

近鉄百貨店和歌山店出展
2013年5月5~12日

名古屋クリエーターズマーケット出展
2013年6月29・30日

近鉄百貨店和歌山店出展
2013年8月16~21日

日本テレビ
「行列のできる法律相談書~各界で活躍するイケメン&美女スペシャル~」に出演

Luxury Collection Vol.3出展
2013年9月16日

和歌の浦アートキューブ10周年イベント出展
2013年11月1日

シュシュマーケットvol.16出展
2013年11月4日
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2016年10月26日

★作文をかいてくれました★



先日の湯浅のキャンドル教室に、
2日連続来てくれた子が、
本当にあたしとのことを作文にかいてくれて、
それをお母様が写真に撮りメールしてくださいました。

こんなに、こんなに嬉しいことはない。
感激です。大感激…>_<>_<>_<

一生懸命作ってくれたこと。
また作りたい!って言ってくれたこと。
落として壊れちゃって悲しいと思ってくれたこと。
何してるのかな〜?って片付け中に会いに来てくれたこと。
また会いたいなって書いてくれたこと。

あたしは仕事に疲れたら一人旅に出ていて、
その旅先で偶然見つけたキャンドル作りを、
ほんの軽い気持ちでやってみたのが出会いでした。

そして、その時にあまりに癒されて楽しんで、
気づけば笑顔になれた自分に、
あたしもこんな風に人を笑顔にできる仕事、
それを目の前で感じられる仕事をしたいとおもったのがすべての始まりです。

昔からキャンドルが好きだったから始めたんですか?
と、よく聞かれるのですが、
動機は「気づけば笑顔になれたから」
それに尽きます。

だから、
この作文、
私にとっては大切なプレゼントを頂いて、
本当にこの仕事を偶然見つけて、
そして選んで良かった、と思いました。

必然だったのだと言える笑顔を、言葉を、

本当にありがとう。

なんでそれを仕事にしてるの?と言われることも、
それまでのキャリアを捨ててまで?って言われることもあります。
あたしが生み出せるものなんて、
ほんのささやかな事です。
誰も治せないし、救えない。
だけど、そのささやかなことで、
「わぁ!」って、なってくれる瞬間を共有できたら、
ただ、幸せなんです。
あたしがあの時、救われたように。

人を笑顔にするために、あたしも笑顔でいなきゃね。
逆に、笑顔をもらいました。

どこかで会おうね(^^)
元気でいてね。

また、いつか。
  

Posted by キャンドル作家Maiko at 20:36